読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

某セミナーで感じた風景

セミナーに夢見て参加したけれど

縁あって、某お金儲け系セミナーのお手伝いをされていただいてます。

ここ2年くらいで8回くらい同じ内容のセミナーに

参加して話をきいております。

 

なんというか

毎回ほとんど同じ内容なので

最近は、参加者ウォッチングと化してますが。

 

セミナーの参加して、その後どうなったのか?

というのを過去セミナー参加した人からしていただくわけですが

その話がリアルすぎてなんとうか・・・(笑)

 

「講師のようには儲かりません」

という言葉をきいて

いやいやいや それはそうだろ!

と心なかでつぶやきましたが、本人は真剣だったので。

 

失敗連続で なかなかうまくいきません

もうどうしようかと思うくらいのときもあり・・・。

 

おおお・・・

リアルすぎる(笑)

 

結局 挫折するときのパターンって一緒なんですよね

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室

 

いかに続けるのが難しいのか

ということをいってるんだなー というのが

ようやくわかってきました。

 

話が回りくどい・・・・。

 

セミナーに参加して

これからやるぞ! とモチベーションがMaxな人に

なんという話を!

とセミナー主催者もあせるくらいの暗い話で、おもしろかったです。

 

モチベーションに左右されないシステム

結局のところ

続けるのがいかに難しいか というところです。

 

せっかく高いお金払って

セミナーきてるのに参加費も回収せずに

帰るのはもったいないなー といつも思うのですが

「決心して」参加しても

「行動」しないとだめですねえ・・・

 

ということをいつも感じるので

このセミナーの手伝いの後は、手帳の時間の使いかたをみながら

時間について振り返って

なにかできることはないか? と探すようにしています。

 

淡々とコツコツとやりつづけるのが

いかに難しいのか

 

モチベーションに左右されないシステムをどうやってつくるのか

 

ということを考えさせられます。