読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

引っ越し(賃貸から賃貸へ) 不動産屋熱風編

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし
金子 由紀子
アスペクト
売り上げランキング: 11,196

よーし不動産屋へ

というわけで ある程度めどがたったので

いざ 不動産屋へ!!

 

今回は、じっくりさがそう大作戦でしたので

とりあえず、物件をみるということで

さくっと何も考えずに1軒目へ

 

1軒目 さわやかイケメンと現実と

今回は 奥様がやる気なので

営業マンへの説明をサラサラとして

じゃあ物件見に行きますか ということに。

 

若い感じのイケメンさんでした。

 

子ども連れでしたが、子供にはオレンジジュースをだしてくれる

心づかいに感謝。

 

今住んでいるところより、2万円ほど安い家賃を奥さんが提示したので

それに合わせて、物件を見せてもらうことに。

 

間取りはいいのですが・・・

エントランスが暗かったり

なんかちょっと特殊なベランダだったり

間取りも独特だったり(約20畳のロフト付!)

やっぱりちょっと狭かったりするので

奥様:「がーーーーーーーん!!!」

この家賃じゃ・・・。

(働かなくていいように家賃を下げたかったのに)

ということになり、いったん保留で1軒目は終了。

 

1軒目の後に

反省

家賃の相場より、低いとやっぱり厳しい

(相場は後で調べた)

見たい物件がある不動産屋にいってみる

家賃はあまり下げ過ぎない

ということで、2件目の不動産屋へ

 

2軒目 衝撃の事実と物件まわりすぎた

いろいろと調べて 見たい物件も決めて

その物件を営業している不動産屋へ

 

いざ!! 2軒目へ!!

 

今回は、営業係長さん

よくしゃべる(笑)

 

「どこから引っ越し?」

「○○町です」

「○○町だったら・・△△?」

「ええ そうです」

「ああ あそこ壁薄いでしょう? そういう噂のところですよね」

 

なんですとーーーーーーーーーーー

 

そうか・・・ そうなのか・・・

6年住んでいたけど

隣の話し声がきこえるのは、はいったときから

おかしいとおもったんだ・・・

 

ますます 引っ越しを固く決意。

 

今回は、今の家賃から 1万下げと同額くらいで

 

ああ

もうね 物件の選択幅がちがった(笑)

 

ええ こんなに!!

というくらいでてきて困った。

 

で 引っ越し豆知識

2月に物件探して、3月に引っ越しという人は非常に多い!!

だから 物件もすぐに埋まるし、不動産屋も混んでます。

いいなー

とおもってたところが、次の週にはなかったりします

また、違う物件がでてきたりもします。

なんともあわただしいので、注意してくださいね。

 

結局 2日で 10軒くらいまわって

何が何だかよくわからなくなり(笑)

いといろと考えて

結局、部屋も広くてリフォーム済み(築年数はけっこうたってる)

設備もそろってて(追い炊き・浴室乾燥等) ネットも1G対応

で 駅も近くなる。そして家賃も1万円ほど安くなるところに決めました。

 

ああ 長かった・・・・。

1日 3軒が限界だと思います。

 

昼と夜 両方みれるといいですね。

 

決まれば展開が早く、保証会社無しなので、

審査もほとんどなく

敷金・礼金 3月分の日割りと4月分の家賃を入金して

無事に完了。

 

これから、もっと大変なのことになるのですが

とりあえず、新居は決まって

「次は引っ越し!!」 です