読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

ウイニングポスト82015プレイ日記 1994年

Reとりました!
未知の領域ですが
なんとかがんばりますよ

ということで 1994年編
(今は2010年やってますので思い出しながら)

トウショウボーイ系確立ならず。

産駒・種牡馬ともに
量が足りなかったか・・・

おもったより種牡馬として優秀なので
次回はなんとかがんばりたい。
系統確立するほうが、使い勝手が向上するのはいいですね。
あとは、サンデー系ばかりになるので
プリンスリーギフト系の保護もしていかないと
タコツボ化しちゃうので。
産駒も種牡馬として優秀なのもでてきますよ。

けっこう走る産駒ができたましたね。
後継種牡馬は
シービーかね やっぱり。

でもなんかシービーって
産駒走らないような・・・。

まあ 自家製でいいのができたので
よかった。

海外馬は
High Chaparralの母カソラを購入。
1998年までに引退忘れずに。

海外馬をもちたい場合には
母馬を買うのと
父馬を日本でもっておくというのがあります。

父馬もっとくと産駒が
日本生まれする場合もあります。

母馬が輸入されてるのかな?

そこまでみてないのでなんともですが(笑)

1993年末にウママエファームで
輸入されてるキャットクイルを
忘れずに購入。

パシフィカスの妹で
ファレノプシスとキズナの母馬です。

僕の勝手な感想ですが
産駒は
1400-2400 あたりが使いやすい
1200 1600 2000 走れるので
これで根幹つけばいうことなし。

適正距離が短くてもいいですが
1600-200とかならいいですが
2400-3000は使いにくい。
1700-2800のダート馬も結構使いにくい(笑)

史実馬ですが
ナリブーは酷使。普通鍋なので、鍋発動させるために。
あと、まあ強い!。

ローレルはゆっくり。健康が弱いので。

バクシンオー無双な1年。
1200mは無敵で。
グローバルSCは取れます。

イベントですが
騎手と子供はバージョンいろいろありますね。
今回はかっこよかったです!
といってました。

トウケイニセイ強い。
国内は強いけど
海外馬で大魔王シガーと
スキップアウェイを購入してないので
海外はちょっとレースを選ばないと。

牝系もだんだんと評価があがってきたので
うれしい。
ロージアベイ81がC評価
G1より重賞勝ち馬が多い感じです。

ローズ一族も入れる予定だけど
どうなるかな。

ランドハート(ミスプロxジャバマイン)がこの箱庭では
よくはしりますね
母父ミスプロ
母母父ニジンスキーという血統はやっぱり走るイメージ
サンデーxランドハート産駒の期待しております

3/5と10/5の週がいそがしい(笑)
ドバイ週とBC週です。
10/5は天皇賞(秋)もありますしね。

トロットサンダー 1700までなので
AMC完全制覇がちょっときびしい。

まあ 3勝でも銀2枚だし
8歳まで走れそうなので
このまま札かせぎしてもらいましょう。

1995年は史実馬でおなかいっぱいなので
種付けは適当(笑)

牧場拡張は
5/4 分 サイロ 1
7/3 トラックコース 2
10/2 馬道 2

フジヤマケンザン 6歳にして
海外G1で花開く。
おおー
つえー
弱いとこ狙うとしっかり勝ちますね。
やっぱり。

ミスプロの子供ははしる。
ちょっとびっくりするくらい走る。
ミスプロ サンデーばかりというのも
怖いので自重。

繁殖牝馬セリでタケノベルベットかった
いい子ができるかな

エイシンワシントン期待してなかったけどけっこう走る。
血統保護的にもはしらせて
種付け料上げて、子供増やさないと。

おおお
ニジンスキーxロージアベイ81が
朝日杯でフジキセキを5馬身差をつけた

距離的にダービー無理だから
牡馬マイル3冠でいくか。

ロージアベイ81は2週目も購入決定!

そんな
1994年でした。