読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

ウイニングングポスト8 2015 プレイ日記 1992年編

この1992年の年末に
ショックだったのは
熊川潤引退・・・

24歳で引退・・・

そして ○まで育てたのに・・・

他の騎手乗せればよかった・・・

と一瞬最初からやり直しそうになりましたが(笑)

気を取り直して
1993年からがんばります

1992年は

ライスシャワー3冠

WP7のときって
ライスシャワー遅めだったような・・・。
とおもったら 早め鍋でしたね

鍋わすれてた・・・。
もうちょっと走らせないと・・・

マックイーンは国内専業で。

国内だと走るなあ。
裏を返せば
マックイーンをかぶるときには
海外で走らせればいいのか

金1枚の価値はあるかもだけど
無理して手に入れなくてもいいかなあ

ダイイチルビーもAMC完全制覇し無事に引退。
この馬強い。安定してつよい。
あとは、いい仔をだしてほしい。

テイオーは海外遠征ばかりで
凱旋門とって引退。
一応香港も走らせて
銀のお守りいただきました。

ミホノブルボンは
3000mもたない馬のための3冠「フランス3冠」で3冠。
4歳もひきつづき走りますよ。

バクシンオーは強くてなやまなくていい
1400までしたもたないので
レースの幅がすくなくていい(笑)

所有馬が順調でしたが
騎手が順調でなかった年でしたかね