読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

アルスラーン アニメ化って・・・

考えたこと

みなさん
ご存知でしょうが
アルスラーン戦記の1巻って
1986年08月25日ですよ

アルスラーン戦記〈1〉王都炎上 (角川文庫)

アルスラーン戦記〈1〉王都炎上 (角川文庫)

僕が一緒に読んでた
ロードス島戦記が
1988年4月10日です。

ロードス島はまあいろいろありますが
戦記自体はもう終わってます。

一方のアルスラーン戦記は・・・

まだつづいてる!!!


アルスラーン戦記って
角川版
カッパ版
光文社文庫版
ってあるんですよね・・・

僕は
角川版から集めてるのですが
本の大きさがかわってしまって(笑)

って
1986年1巻で
最新刊が2014年5月って
28年ですか・・・

それはもう僕も40になりますって・・・。

角川のときに
「コミック版」に追いつかれたって
いってたような

もう今回のコミック版にストーリー
作ってもらって
お弟子さんが後追い小説でもいいから
早く終わらせてくれ

アニメ化もコミック化も2回目だから
また
映画かも2回目か・・・

って

魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫)

魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫)


薬師寺涼子シリーズはだすんかい!!

アルスラーンももうちょっとで
終わりだけど
やっぱり物事には旬っていうのがあって
作者ものってるときに
読者ももちあげてるときに
書かないとねえ・・・。

まあ
二つ名が「皆殺し」の作家さんなので
何人生き残るやら・・・

キシュワードとエラムとギーヴ
生き残りそうだけど
あとはどうなることやら。

腐れ縁なので
最後まで読みますよ

惰性といわれても・・・。

荒川先生のコミック版は
1部だけで終わる気がするけど
それはいいかもな。