読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

歯医者にいって「今日の診療費はいりません」っていわれた話

歯医者

この歯医者がヤバい (幻冬舎新書)

この歯医者がヤバい (幻冬舎新書)

「本日の診療費はいりません。次回の予約だけお願いできますか」

といつもにこりともしない
受付のお姉さんがちょっと引きつり気味の
笑顔でいった言葉が今回の治療の終わりだった。

やれやれ。

僕の記憶が薄れていく前に
記録しておこうと思う。

かぶせの下が軽い虫歯になってるので
ここも治療しておきましょう。

ということに。

もともとは歯石取りの定期検診から
レントゲン取ったら虫歯だろうから治療しようと。


型取りして
今日型ができてかぶせをする段階。

治療開始。
・・・。
・・・・。
・・・・・。

あれ なかなか終わんない・・・。

「すいません。かぶせをつけようとしたんですけど
この部分がかけちゃって」

え??
欠けた??
歯が??

「けっこうおおきく欠けましてこのままかぶせても
大きい穴がここにできてしまうんで・・・」

「もう1回 削って 型取りして再度かぶせをつくります」

うーん・・・
このまま別の歯医者にってわけにもいかないので
続行。

仮に埋めるやつが
まずくて くさくていやなんだよなあ・・
仮詰めだっけ?
あれはかんべんだわ・・・・

削って
型取りして
かぶせの面積が大きくなるので
下の歯の型取りもして
かみ合わせもとってとなりました。

また来週きてください となりました。

いつも愛想のない歯科助手さんが
早口で定型文(30分食べるな)を
しゃべって終わるんですが
今回はめずらしく治療した歯科医(女性 小さめ はじめてみる)
が すいませんを繰り返し
30分食べるな といっておりました。

ちなみに
ここの歯医者で
治療費いりませんは2回目。

そのときは
かぶせを詰めようとしたら
歯医者さんが
うっかり のどに落として
とれずに ごっくんしたので
やり直し(笑)

うーん・・・
やっぱり歯科医の腕なのかしら