読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

挑戦するスマホの会社の修理対応が「挑戦していた」のでここに書いておく(2)

Huawei STREAM X GL07S ホワイト

Huawei STREAM X GL07S ホワイト

 

 

そして

修理の受付をしてから

1週間たって連絡がありました。

 

店員:「修理の件ですが」

僕:「ああ どうでした?」

店員:「本体が曲がっているのを確認しました。電源がはいらないのも確認できました。本体が曲がっているのが原因なので物理的破損ということで5250円修理代がかかります。」

 

え? スマホの本体が曲がるってどういうこと?

ってどうやったらまがるの?

そもそも

曲がること自体いろいろおかしくない?

 

曲がるくらいの衝撃がかかったらわかるよね?

 

え?

もうそういう説明で納得してもらえると思ってるの?

 

とまあ いろいろ考えましたが

中古で売るにしても

修理はしてもらわないとだめなので

 

まあ 修理代+解約料分は

本体を中古で売ればなんとかなるんじゃないかと。

 

富士通の機種に買い増ししようと思ってましたが

もう契約自体やめよう・・・。

 

どこも修理対応ってこんなもんでしょうか?

 

僕:「わかりました。では修理で。解約するといくらでしたっけ?」

店員:「修理の件は、手配かけます。お客様の契約をみれないので解約時の金額についてはわかりかねます。」

 

ええっと・・・。修理時に書いた紙から番号とか検索すればみれますよね

店頭ではみれて、電話ではみれないと

ふーん。

なんというか いろいろあきらめて使わないといけないキャリアだなあ・・・。

わかってたけど

現実がこうだとやっぱりちょっとねえ・・・。

 

結論:「スマホは曲がる」