読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

挑戦するスマホの会社の修理対応が「挑戦していた」のでここに書いておく(1)

STREAM X GL07S イー・モバイル

STREAM X GL07S イー・モバイル

 

※注釈 個人的主観が多く含まれますのでご注意を。

ただし、やりとりはほぼ忠実に再現しております。

 

イーモバのSTREAM Xの電源が入らなくなった。

もともと入らないことがよくあったり

発熱がひどかったり

再起動しないと受け付けない等々いろいろあった

端末ですが

(充電が1%から急に55%になったりもあった)

電源が入らないのはさすがに・・・

ということで修理しようとイーモバショップへ

 

ちなみに

買取一括です。

 

2013.5月契約なので1年たってません。

 

僕:「修理にもってきたんですが」

店員:「はいすぐできます」

僕:「電源は入らないんで・・・」

店員:「そうですね だめですね・・・」

僕:「修理してもらいながら、買い増しで別機種契約とかできませんか?」

店員:「確認しますがそれはできないですね」

僕:「1年たってないのに? メーカー保証とかあるんじゃないの?」

店員:「確認します・・・。(どっかへ電話)やっぱり無理みたいです」

端末の保証と契約は一緒なので

契約を解除してしまうと端末の保証もなくなるようです。

僕:「じゃあ修理で」

店員:「じゃあこの書類に記入お願いします」

僕:「代替機はなしで」

店員:「え? よろしんですか?」

僕:「え? すぐできるんじゃ?」

店員:「修理の受付はすぐできますが、修理は10~14日かかります」

僕:「は?」

店員:「ですから、修理は受付して実際にかかるのは10~14日でして」

僕:「すぐできるっていったのは?」

店員:「修理の受付がすぐです。」

僕:「・・・・・。そ。代替機いらない。」

店員:「安心プランに入っているので、かかっても5250円です。たぶん無償だとは思いますが・・・。」

僕:「そ。」

 

というわけで

わざわざ 修理の受付がすぐできる

ということをアピールしてくれるみたいです。

 

挑戦するスマホの会社は。

 

修理にもって来ました

→すぐできます

っていわれたら「修理がすくできる」と思ったのは

僕だけなんでしょうかね?