読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

読書感想文の書き方~経験編その二~

遅くなりましたが

その二です。

 

あらすじを書いてね

と簡単に言ったのですが

小学校1年生には難しいらしく

絵本の内容をほとんどそのまま

書き写しだしました(笑)

 

これはあらすじじゃなくて

丸写し・・・。

ということで あらすじの書き方から。

 

■あらすじの書き方

主人公の心の動きを書いていく

 

物語の場合は、状況+心の動きで大丈夫かと

めがねをかけたら

だったら

「メガネかけるのいや!!」 が

「メガネをかけてもいいかも」となる動きですね。

そして

何をしたら心が動いたか を書けば大丈夫です。

 

めがねをかけるのがいやだけどメガネ屋さんにいった。

メガネをすすめてくる店員さんも嫌だ

など など・・・。

 

多めに書くとおもうので

予定字数にあわせて削れば大丈夫。

 

うちの場合は なぜか

あらすじ+感想みたいなもの がでてきたので

それを分けて、前回書いた感想にプラスをしました。

 

800字に予定でしたが

学校の宿題は 400字

そして、漢字がない文章は読みにくい(笑)

ということで コンクールはあきらめて

学校の宿題用に 400字にしました。

 

いろいろと予定外のことが

ありましたが、できあがりには満足しています。

 

たまには、感想文の書かせた方がいいなあ

と思いましたので

冬休みにもう一回やってみます。