読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

小学生が夏休みに「本を5冊以上」読むのは簡単なのか?

読書感想文がスラスラ書ける本 小学1・2年生
上條 晴夫
永岡書店
売り上げランキング: 38,504

夏休みの宿題に

「本を5冊以上読んで、そのうち1冊の感想文を書くこと」

というのがあります。

 

5冊???

と思いびっくり。

現代人の読書実態調査(2009年)によると

30代での1ヵ月の読書冊数は1~2冊が多いとの

調査結果があります。

http://www.jpic.or.jp/press/docs/2009JPIC_research_R.pdf

 

全国学校図書館協議会の2012年度の調査では

2012年5月1か月間の平均読書冊数は、小学生は10.5冊とのことです。

http://www.j-sla.or.jp/material/research/54-1.html

 

親世代が本を読まないのに

小学生は読んでるの??

とふと疑問に思いました。

 

平成23年度の福島県での「読書に関する調査結果」を

見ながら思ったのは

「そういえば、図書(としょ)って授業と

朝の読書タイムってあるなあ」とということです。

http://www.minami-aizu-eo.fks.ed.jp/H23dokushochousa.pdf

 

小学生の読書時間というのは

ほとんどが「学校」で「読書時間」に読む

ということだと思います。

 

親と子の読書活動等に関する調査によると

小学校2年生で本を読む場所の第2位は「教室」となっています

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/tosho/houkoku/05111601/001.pdf

 

となると やっぱり

「家」で「5冊以上」というのは

結構ハードルがあがってきます。

 

なぜか

家に本がないから

(読んだ本しかない)

となります。

 (うちの場合ですが、大体そうなんじゃないかと)

 

夏休みは図書館は混みます。

貸出中も増えますしね。

また

学校の図書館を解放してもらっても

借りる子も多いので

本があるかどうか・・・

 

家には読んだ本しかないし

 

ん??

まてよ

再読でもいいのか(笑)

 

まあ せっかくだし

読んだことのない本にしましょうか。

 

ついでに

夏休みなので

休みの日にブラブラと本屋めぐりをして

みましょうかね。

 

絵本って意外と高いんですよね(笑)

 

1500円x5 とお昼代くらいの予算で

考えてみましょうかね。

 

早めに用意しておかないと

読む時間が無くなってしまいますね・・・。