読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

本を読む子にするには

がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)
安西水丸
福音館書店 (2012-05-08)
売り上げランキング: 17,875

親が日常的にすることを子供はマネをする

と思っています。

 

親がスマホをさわるから

子どももさわりたくなる。

親がパソコンをさわっているから

子どももさわりたくなる。

親がテレビを見てるから

子どもみたくなる。

 

ついでにいうと

「楽しそうに」

していることも大事ですね。

 

そして 本題

本を読む子にするには、親が楽しそうに本を読むことです。

子どもの前で。

 

まあ、小さいうちはあの「苦行」にちかい

読み聞かせをする必要がありますけどね。

(同じ本を何回読まなあかんねん・・・)

 

だんだんとひらがなを覚えてくると

自分で読むようになってきます。

 

その前に、親が本を読んでいる姿を

子供に見せておくことが必要ですね。

 

マンガでも雑誌でも何でもいいともいます。

 

紙の束を楽しそうに読んでいる姿。

 

それが、子供が本へ興味をしめす第一歩だと思います。

 

現在は

この考えを勉強にうつして

親も何か勉強するということにしています。

 

まあ本を読みながら

ノートをとったり、視覚の参考書を読んだり

というところですけどね(笑)

 

楽しそうにできてるかなあ・・・。

 

 あ

あとは

「定期的に本屋さんに行くことですね」

本にふれる機会を増やしてあげることも大切だと思います。

 

その点

ジュンク堂みたいな大きな書店は非常にありがたいです。