読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えたヒント

日々是考えたこと

はははのはなし その一

はははのはなし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

はははのはなし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

 

いつも言いますが

うちの奥様は不平不満が多い

 

娘に虫歯ができたので

「一回いっけたど雰囲気がよかった」

「おかあさんもいっている」

「近所で評判がいい」

という理由でいきはじめた歯医者。

 

ここでいろいろ言うと

「じゃあ 連れて行って」という

お決まりのパターンになるので

何も反論せずに、うなずく僕。

 

まあ 歯医者なんてさほどかわらないよね

と思ったのはないしょなー。

 

3回くらい行くと

「時間が長い」

「先生が高圧的」

「虫歯6本っていってたのに、2本治したのにまだ6本っていってる」

等々・・・。

 

「おまえがきめたんちゃうんかい!!」という言葉を飲み込み

素直にきいております。

 

そんで

どうも 娘の前歯が曲がって生えてるようなので

矯正の話をしたら 「前歯1本 16万円」といわれたっとか

 

まあ 矯正は保険診療外なので

高いのはわかりますが

1本 っていうのはねえ・・・

 

ええ??

それは 高いんかやすいんかわからんから

ちょっと知り合いの歯医者に見てもらって話をきいてくるわ

といい、ちょっと遠くの歯医者へ連れて行くことに。

 

女の子なので

なるべく歯並びはいいほうが

という親心(?)

見た目が重要という親の価値観(?)

もあり

奥様の話だとよくわからないというのもあるので

詳しく聞いてこようと。

 

そして

昨日 ちょうど歯医者に行ってきたらしく

また その話をがでてきて

「違う歯医者に行くとかいいにくい」

「知り合いの歯医者にいって治療とかしてこんといて」

「矯正の件はどうなったって無言で聞いている・・・」

等々うるさいので

おまけに「前歯1本っていうのは違うみたいで・・・」

と話が2,3転しております・・・。

というかんじでいろいろありまして

現在 冷戦中(笑)

 

今日夜勤だからちょうどいいや

 

見てもらうだけ いってるのに

「知り合いの歯医者にいって治療とかしてこんといて」

とは何事か

というか 1回だけ行って歯の治療がどこまでできるかとか

人生生きてきてわかってるやろが!!

と思いましたが めんどくさいので言葉に出さずにもういいかと

 

高いお金出すなら

よそにも聞くのはあたりまえだろうに・・・

 

というわけで

子どもの歯の話というのは

興味がある人が多いと思いますので

ちょっくら いろいろと聞いてきます。

 

フッ素塗布くらいは

やってもらってもいいんじゃなかろうかな